那珂川河口ハゼ釣り2

前回の釣行で釣り上げたハゼたちのその後↓

刺身になりました!
どこかのブログでハゼの刺身が最高という話が載ってたので、
真似して作ってみました。

結果は「うーん…不味くは…無い」

やっぱ生かして持ち帰らないと微妙なんですかね?
クーラー+氷でがっつり冷やして持ち帰ったので身が真っ白けっけでした。

 

そんなこんなでやっぱハゼは天ぷら!
ってことでまた同じポイントへハゼ釣りに行って来ました。

今回のエサも青虫200円分。
仕掛けは今度はちゃんとキス・ハゼ用のちょい投げ仕掛けを購入して行きました。

やっぱ仕掛けで釣りやすさって変わるんですね…
針は魚の口に掛かった時に外しやすい、
根掛かり&根ズレしづらい+根掛かってもちゃんと回収できる。
それ用に開発されてるんだから当然なんしょうけどね…w

仕掛け大事。

 

ということで日が落ちるまでの上げの2時間ほどで
ハゼ7匹ゲットでした!(写真とサイズ測るの忘れてました…)

今日は天ぷら!

「コツの要らない天ぷら粉」とやらで作ったのですが、
粉を水と混ぜるだけで簡単! なのに美味しい!

とても美味しかった!!

 

おまけ
曽木の滝でもらったホダ木からしいたけ生えてきました。
10日くらいで生えると説明書に書いてたのですが全然生えず、
段ボールかぶせて放置してたら急成長で出てきてビックリ(゜Д゜)

那珂川河口ハゼ釣り

最近全く更新が無かったのは、
釣りに行けてなかったから

ではなく

釣れてなかったからです(´д`;;)

 

釣場は相も変わらず須崎埠頭なんですが、
一時期のタチウオ&サゴシブームが終わり全く人が居なくなってます。(平日)
これはチャンス!とばかりにジグサビキを投げまくっていたのですが
釣れるのは名前も知らない小魚とエイ(水面でライン切)+ OTL

 「やっぱエサだよね」と思い、近所のスーパーで1パック150円のキビナゴと
電気ウキ等々タチウオのエサ釣り用品一式を揃えて朝マズメ・夕マズメ・真っ昼間・深夜と色んな時間で試してもエサがそのまま戻ってくる…

3週間近く坊主が続き、そろそろ出家するんじゃなかろうかとそんな時に
ふと悟りました。

「タチウオもう居ないんじゃね?」 

 

人が居ないのは魚が居ないからだったんですね…
とてつもなく気づくのが遅かった(というより気づかないフリ)

 

て事で昨日フィッシングワールドでアオイソメを購入して
今日は朝7時半〜ハゼ&メバル釣りに出かけてきました。

仕掛けはメバル用の胴突き仕掛けで
青虫1匹ちょん掛け

足下でメバル釣れまくりの夢を見てたんですが
釣れない&フグにエサ取られまくり糸切られまくり(゜◇゜)

やっぱそう簡単には行かないですね(^0^;)

干潮時刻も過ぎて潮も上げになってきたので場所移動して河口へ。

 

ハゼ釣りの仕掛けは予習して来てなかったので、
さっきまでの仕掛けをそのまま投入。

2本目の竿の準備をしていたら
なんか竿先しなってるじゃないですか!

 

やったぜと上げてみると

フグ(・∀・)

「プクー」じゃない。

 

エサも残ってたので無かったことにして再投入したら
やっと本命のハゼさん釣れました!

ヤバイ、20cmは超えてるじゃない?!
と持ち帰って測ってみたらどれも超えてませんでした(^0^;)

(氷少なめクーラーにぶっ込んでたんですが、真ん中のやつ生きてました)

坊主が怖くてエサ200円分しか買って行かなかったので
3匹釣れたところでエサ切れ。

フグ達に恵まなければもう少し釣れたのに(´д`)
とかブーブー独り言い訳を発しながら、連続坊主記録ストップでホクホクの釣行でした(・∀・