出水キス釣り

実家帰省中で丸一日甲子園とコーディングの日々です。

 

今日は夜明け前から親父とキス釣りに行ってきました。
朝マズメらへんで丁度いい潮だからと勢い勇んで出かけたのですが、
道中米ノ津川を見てビックリ。ド干潮でした(・・;)

どうやら潮見表を見間違えたらしく、
一回帰って朝飯食ってから出直そうかという話になったけど
ここまで来たしとりあえず行ってみるべということになりポイントへ。

 

ポイントについたら人影が有ったので、
「釣れますか?」と聞きながら海を見たら
遠浅の砂浜なので案の定釣りができる状況ではなく、
潮干狩りが出来そうな干上がり具合でした。

「無理そうですねぇ」と続けながら顔を見ると
どっかで見たことのある顔。
高校の時の同級生でした(・・)
聞くと釣りに来た訳ではなく、友達にLINEを送って返事が来るまで海を見て黄昏れてたらしく、なんて男前なんだと思いながら世間話をしていたら、なんとか釣れそうな海になってきたので話半ばで別れて釣り開始

 

しばらくフグしか釣れない時間がありましたが、
砂浜が海に沈みきったくらいの時間帯から入れ食いタイムが始まり、
満潮に近づくにつれて釣れなく(エサは取られて)なって10時頃納竿。

エサはゴカイで、500円分買って2人で5時間弱
釣果は2人合わせてキス大小20〜30匹くらいでした。

途中に飽きとフグの猛攻が無ければもっと釣果伸びるんだろうけど…
これがキス釣りってことでしょう(^_^;)

 

釣ってる写真撮ってなかったので、調理後。

P1020313

骨もそのまま、唐揚げになりました!