米ノ津港釣行その2

今日は午後から雨って事だったので、
午前中にツレを連れて 上場高原→曽木の滝→観音滝 という強行スケジュールの後
午後から「雨が降るまで」という条件で釣りに行って来ました。

場所はいつもの築港(米ノ津港)

今日はツレにも釣らせてあげたかったので、
田中釣具店でサビキとオキアミを購入。

15時半頃からのスタートでしたが、
大量のフグに混ざってちらほらアジが釣れてました。

 

僕の方はいつものジグサビキで何か釣れたもの狙い。

こんなの釣れました(*_*)

口が上向き受け口になってて、平べったい魚です
親や親の同僚の魚博士(と呼ばれてる人)にも聞いたんですが
「見たことある気がするけどわからん」って話に。。
結果「チカ」じゃないかという事になったんですが結構でかいし
ちょっと形が違う気がする…

2012/12/01追記
コメント欄で情報いただきました
この魚、「ヒラ」という魚のようです
次は美味しく頂きたい!

 

ともあれ今日の結果は

ツレのサビキ(オキアミ200円分)で
・アジ 3匹
・小っちゃい鯛(親はツバメと呼んでました)3匹
・フグ 嫌になる程大量

僕のジグサビキで
・良く分からない40cmくらいの魚 1匹
・コノシロ 2匹

のなかなかの釣果でした(・∀・)!

 

その後、アジとコノシロは刺身に
良く分からない魚と小っちゃい鯛みたいなのは煮付けに変身しました。

良く分からない魚は小骨が大量に有って煮付けでは食べれたものではありませんでした。。(味は美味しかったけど)

2 thoughts on “米ノ津港釣行その2

    • 白スカRさん
      本当ですね!今検索してみたらまさしくそれといった感じでした
      お刺身とか塩焼きにしたら良かったんですね…
      情報ありがとうございました!スッキリしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です