須崎埠頭エギング

久しぶりに釣りに出かけました。

家を出る前にYahoo天気で調べたのでどうやら強風らしいということは分かっていたんですが、スイッチが入ってしまったので行かざるを得ませんでした。

いつも通り須崎埠頭に行くと、西東は所狭しと船泊まっていたので先端へ。
案の定強風で人も1組夫婦らしき釣り人がいただけであっけらかんとしていました。
飛び石GWのおかげで今日は平日なんですね。

釣り場を探していると、堤防が真っ黒になっている箇所があったので
そうかその時期か!
慣れないエギングで釣り開始。

シャクリ方も分からず、適当にシャクっていたらいつの間にか隣りに車が。
こちらの様子を観察されていた(?)らしく、下手なのがバレるなぁと
ちょっとシャクったらアタリを待つフリを繰り替えして、帰られるのを待っていたら巻き上げる感触になんだか違和感。

ジグ投げた時に底のゴミをひっかけた時のような重みを感じたけど、そんなに底まで沈んで無いはずっ…とテンションかけたまま巻き上げると

白い生物が万歳\(^o^)/してこっちに寄ってきていて、
イカだと確信

IMAG0467

初イカ\(^O^)/

イカ墨絶対掛けられまいと用心していたけど、チョロッと吐いただけで全然墨を吐かなかったので、安心して写真撮影をしていたら

車からカップルが現れたので
「釣れました(ドヤァ)」と言ったらスルーされました(・_・、)

ちょっとした悲しみに浸りながら締めずにビニール袋にIN
満足したので帰ってクーラーをあけたらビックリ(ё_ё)

とんでもなく袋の中身が真っ黒でした

 

とりあえず釣り場ではあまりまじまじと見ていなかったけど、
墨を洗い流して姿をみたらなんだか禍々しく、ホントに食えるのだろうか?

とググってみたら、どうやらシリヤケイカと呼ばれる種類らしく、
イメージ検索したまんまだったので安心して捌きました。
捌くときももちろんGoogle先生に聞きながらおっかなびっくり(^_^;)

IMAG0469

結構良い感じに刺身に出来て、足は墨で真っ黒になっちゃったので焼きました。

普通に美味しかったです。
また釣りたいなぁ。

次はちゃんと〆てから持ち帰ろうと思いました(^^;)

正味1時間も釣ってないんじゃなかろうか、家を出て2時間くらいで帰宅。
とても理想的な釣りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です